ウェディングだけじゃない!何年たっても見返したくなる思い出の写真を。

 

ロケーション撮影のフォトツアーは必ずしもウェディングだけとは限りません。

近年、SNSなどの普及により写真の重要性がどんどん高まっています。
インスタ映えを狙った写真ならスマホでも十分ですが、せっかく海外旅行に来たのならプロのフォトグラファーに最高の瞬間をおさえてもらうのはいかがですか?

特にハネムーンやお子様を連れた家族旅行など、何年たっても見返したくなるような写真を残すのはおすすめです!

専属フォトグラファーと観光すべき理由

誰も欠けることなく全員で写真に映れる!

家族やカップルで旅行をしていて「あ、ここで写真撮りたいな」と思っても、もし周りに誰も頼める人がいなかったら誰かがカメラマン役になるか交代で撮るしかないですよね。しかも頼む人を間違えると撮った写真の仕上がりにガッカリなんて事も。
私は過去何度もありました!
でも、自分たち専属フォトグラファーと一緒に観光していたら好きな時にみんなで写真に映ることができます!
 
やっぱり家族みんなで撮りたいですよね。

 

決まりきまった記念写真ではなく、自然な様子を思い出に残せる!

もちろん、お決まりの場所での記念撮影も欠かせないけど、型にハマった写真だけでなく自然な感じの写真も欲しいですよね。
私は恥ずかしいのもあってあまりポーズをするのは得意じゃなく、目線外しや後ろ姿なんかの写真の方が好きだったりします。
観光している様子を自然に残せるのは、常にカメラを構えているフォトグラファーが同行しているからこそ!
フォトグラファーの存在は気にせず、お好きに観光を楽しんでいてください。

自然にデートしている様子を勝手に撮ってたりします。

 

プロの写真だからクオリティーは間違いない!

スマホのカメラ性能も本格的になったり、プロ仕様のカメラ機材を一般的に持ち歩く方が増えている現在、プロのフォトグラファーは技術力で勝負する時代になっています。カメラが趣味の方こそぜひプロのフォトグラファーと行動を共にしてより深い写真の世界をみてみませんか?
質問やレクチャーもできるので、観光しながらカメラ講座を受けられるような感じですね^^

スマホでは難しい逆光での撮影もプロの手にかかれば神秘的に。

 

バリ島を知りつくしたフォトグラファーだから案内もスムーズ!

観光ブックやサイトには情報がたくさんあり過ぎてわからないし、海外は言葉が通じないから不安ですよね。
英語どころかインドネシア語なんて!という方も日本語対応のフォトグラファーだから安心して観光できます。
ガイドではないので、文化や歴史など専門知識は無いですが、写真映えスポットやローカルフードなんかは詳しいですよ!

屋台メシなどローカルフードを試したい時や交渉なども頼ってくださいね。

 

タクシーやカーチャーターを頼まなくていい!

公共の交通機関のないバリ島では、観光客の移動はタクシーやカーチャーターが一般的。でも、ぼったくられるのでは?とか、言葉が通じなかったら?とか不安は付きもの。
観光撮影プランは車の移動は撮影料に込み!しかもホテルへのお迎え〜観光〜ホテルへお送りまでずっとフォトグラファーが一緒なので安心です。

ホテルのチェックアウト日など、移動の日に撮影を入れてしまえば効率的です!

行き先はどこでも、時間の許す限り

バリ島にはたくさんの世界遺産や観光スポットがあります。
実は結構広いんですよ、バリ島。
日本でいうと愛媛県くらいの面積。関東圏の人にわかりやすくいうと、東京都の約2倍。

移動にも時間がかかってしまうので、なかなか大変ですが、フォトグラファー&ドライバーと相談して、なるべく色々楽しめるようにご案内しますね^^

1日観光撮影プランの詳細

■撮影プラン
1日観光プラン 70,000円
(送迎・出張料込み)

■所要時間
所要時間8~10時間
ホテルお迎え〜お送りまで。

■納品カット数
美観編集済みデータ 160~200カット以上納品

■ご案内したことがある観光地
・ウブド市内・ブサキ寺院・キンタマーニ高原・ティルタウンプル寺院・ウルワツ寺院・タナロット寺院・テガラランライステラス・バリスイング・トゥカットチュプンの滝・タマンアユン寺院・モンキーフォレスト・ティブマナの滝・コーヒー農園