せっかくの家族旅行。思い出を写真に残すならビーチフロントのホテルがおすすめ!

インターコンチネンタルバリ

バリ島はお子様連れでのご旅行にいらっしゃる方も多いと思います。
Libarsではウェディングだけでなく、お子様やファミリーフォトの撮影も得意です^^
家族旅行の思い出や、お子様の成長記録としてなど、ぜひ写真に残してください!

ビーチフロントのホテルがおすすめの理由

ビーチフロントとはその名の通り、目の前にビーチが広がる立地にあるホテルのこと。
バリ島にはたくさんのホテルがありますが、中でもビーチフロントのホテルはやはり人気です^^

もちろんハネムーンのカップルにもおすすめですが、今回は特にお子様連れファミリーにおすすめの理由をご紹介します!

なお、今回の記事に載せる写真はわかりやすいようにどこで撮影した写真なのかホテル名を書きますね。

開放的な景色でバリ島の空気を存分に味わえる!

まず、バリ島と言えば「南の島」!
南の島のリゾートと言えば「海」ですよね!

絶景が見えるソファーでくつろぐ家族

リッツ・カールトンバリ

一度はこの絶景に息をのんでもらいたいと思います^^
特に、バリ島にあるリゾートホテルの多くは広い敷地を存分に使った贅沢な造りが多く、開放的な景色を味わえます。
これは大人も子供もワクワクするポイントではないでしょうか。

敷地が広く、ホテル内だけでも十分遊べる!

先述の通り、バリ島のリゾートホテルはとにかく広いホテルが多いです。
広い敷地内はバギー(ゴルフカートのような乗り物)で移動します。これもアトラクションのようでお子様喜びポイント!
そして、広い敷地のホテルは公園のように芝生があり存分に遊ぶことができます。

インターコンチネンタルバリ

芝生の上に座っている赤ちゃん

ヌサドゥアビーチホテル

芝生に寝転ぶ家族

パドマリゾートレギャン

キッズプールもあって安心!

大型リゾートホテルはキッズフレンドリーなところが多く、浅い造りのキッズプールもあるので子供達も安心して遊べます。

グランドハイアットバリ

こちらのホテルは子供向けのスライダーもあって1日中遊べそうです^^

もちろんビーチはすぐに行けちゃう!

渋滞が多く、移動時間が読めないバリ島。
小さなお子様がいると車での長時間移動は大変ですが、ビーチフロントだったら好きなタイミングでビーチに行けます。

赤ちゃんをはさんでビーチに座る家族

パドマリゾートレギャン前のビーチ

インターコンチネンタルバリ前のビーチ

セントレジスバリリゾート前のビーチ

ビーチベットに腰掛ける家族

リッツ・カールトンバリ前のビーチ

すぐにお部屋に戻れるから荷物も着替えも安心!

子様の着替えやオムツ、おもちゃなど必要なものがあった場合でもすぐにお部屋に戻れるから安心ですね^^

ベッドに寝転んでる赤ちゃん

ヌサドゥアビーチホテル

家族全員が映っている写真を

お子様の成長は毎日。
最近はスマホで気軽に写真を撮れるので、写真フォルダーがいっぱい!という方も多いと思いますが、
家族みんなで映っている写真はどのくらいありますか?

パパかママのどちらかがカメラマンになっていて、みんな揃っている写真は意外と少ないのではないでしょうか。

普段は裏方に徹しているパパママも、バリ島旅行の思い出は家族みんなで映りませんか?

[su_image_carousel source=”media: 5295,5249,5268,5234,5287,5261,4798,5232″ controls_style=”light” columns=”3″ dots=”no” autoplay=”3″ speed=”slow”]

子供の成長記録に
芝生に寝転ぶカメラマン

ヌサドゥアビーチホテル(これはスマホで撮影したものです)

Libarsのフォトグラファーは子供と同じ目線になって撮影するので、お子様の成長をよりリアルに捉えることができます。
ちなみに撮影中のフォトグラファーはこんな感じ。

それで撮れる写真たちがこちら
[su_image_carousel source=”media: 5272,5022,5264,5270,5021,5026,5277,5269,5259,5241,5236″ controls_style=”light” columns=”3″ dots=”no” autoplay=”3″ speed=”slow”]

ぜひ、お子様の成長記録を残してください^^

ファミリーフォト撮影をしたことがあるビーチフロントのホテル

インターコンチネンタルバリ/ベルモンドジンバラン/フォーシーズンズジンバラン/リッツカールトンバリ/セントレジスバリ/ヌサドゥアビーチホテル/グランドハイアットバリ/ソフィテルヌサドゥア/ハイアットリージェンシーバリ/コモウマチャングー